top of page

沖縄・長崎・広島で平和への実践を行う同世代と、「戦争体験の継承を考える」シンポジウムを開催します

更新日:4月5日

沖縄にルーツのある平和教育に携わる友人たちと意気投合し、沖縄・長崎・広島をつないで、戦争体験の継承について改めて考えるイベントを開催することにいたしました。一般社団法人かたわらは実施に協力しています。代表理事の高橋悠太は、広島の視点からお話させていただきます。

3/23(土)シンポジウム「戦争体験の継承を考える」

時々刻々と変化する国際情勢の中で、戦争体験の継承がより重要になっています。今回のシンポジウムでは、沖縄・広島・長崎で実践してきたパネリストと共にこれからの継承について考えます。この機会に一緒に考えてみませんか。 【日時】3月23日(土)13:30~17:00 【場所】東京YWCA カフマンホール 【主催】公益財団法人東京YWCA 平和と正義委員会 むさしの平和チーム ※一般社団法人かたわらは実施に協力しています。 【料金】学生 500円 / 一般・会員 1,000円 【お申込み】こちらから。 登壇者

・仲本和(平和学習講師)

・藤田裕佳(一橋大学大学院・Reverse the Trend Japan代表)

・石川勇人(大阪大学大学院)

・狩俣日姫(株式会社さびら 平和教育ファシリテーター)

・高橋悠太(一般社団法人かたわら代表理事)


沖縄・長崎・広島で平和への実践を行う同世代と、「戦争体験の継承を考える」シンポジウムを開催します

沖縄・長崎・広島で平和への実践を行う同世代と、「戦争体験の継承を考える」シンポジウムを開催します



閲覧数:52回0件のコメント

最新記事

すべて表示

Comments


bottom of page